催事のご案内

  • ホーム
  • 催事のご案内
  • 深見まどか ピアノ・リサイタル ―エラールピアノを愛した18世紀から20世紀の名作曲家たち―

催事のご案内

この催事の開催は終了しております。ご来場ありがとうございました。
最新の催事情報はこちら

深見まどか ピアノ・リサイタル ―エラールピアノを愛した18世紀から20世紀の名作曲家たち―

深見まどか ピアノ・リサイタル
―エラールピアノを愛した18世紀から20世紀の名作曲家たち―

平野の家 わざ永々棟が所蔵する1922年製のエラールピアノ。

エラールはかつて、フランスを代表するピアノメーカーでしたが、20世紀半ばに工場が閉鎖され、今となっては幻のピアノとなってしまいました。

その幻のピアノから、世界に羽ばたく若きピアニスト・深見まどかの手によって、しなやかで繊細、そして輝くような音色がよみがえります。

エラールピアノを愛した18世紀から20世紀の作曲家たちによる名曲の数々を、一年がかりで修復・再生したエラールピアノで奏でます。

時を越えて瑞々しい輝きに満ちたピアノの音をお楽しみください。

「深見まどか ピアノ・リサイタル」追加公演決定のお知らせ

おかげさまで、ご好評につき、追加公演が決定しました。
<追加公演>2015年12月19日(土)15:00
ご予約はお早めにお願いいたします。

深見まどかさん、ロン=ティボー国際音楽コンクール入賞、おめでとうございます!

世界四大音楽コンクールのひとつと言われる、ロン=ティボー国際音楽コンクールのピアノ部門の2015年の最終選考が先日パリで行われ、深見まどかさんが5位入賞、さらにラヴェル財団特別賞も同時受賞されました。
12月20日の永々棟主催のエラールピアノコンサートで凱旋帰国、演奏を披露してくださいます。ご期待ください。ご予約はお早めに。

ロン=ティボー国際音楽コンクール ピアノ部門 受賞者のページはこちら

深見まどか ピアノ・リサイタル
―エラールピアノを愛した18世紀から20世紀の名作曲家たち―
出演 深見まどか(ピアノ)
日時 2015年12月20日(日)
(1)14:00~ /(2)18:00~

<追加公演>
2015年12月19日(土)
15:00~
料金 3,000円(茶菓付)
定員 各回30名【完全予約制】
曲目 フランツ・シューベルト Franz・Schubert
ピアノソナタ 第13番 D.644
 Ⅰ. アレグロ モデラート
 Ⅱ. アンダンテ
 Ⅲ. アレグロ

フランツ・リスト Franz・Liszt
パガニーニの主題による練習曲 第6番 主題と変奏

クロード・ドビュッシー Claude・Debussy
12の練習曲より
 N.1 5本の指のために
 N.2 3度のために
 N.3 4度のために
 N.4 6度のために

版画
 塔
 グラナダの夕べ
 雨の庭

イーゴル・ストラヴィンスキー Igor・Stravinsky
ピアノ・ラグ・ミュージック

モーリス・ラヴェル Maurice・Ravel
ラ ヴァルス -管弦楽のための舞踏詩-
深見まどか編ピアノ独奏版

主催 平野の家 わざ永々棟
お問い合わせ 平野の家 わざ永々棟
Tel : 075-462-0014 Fax : 075-462-0114
印刷用チラシデータDL

催事のご案内 : アーカイブ

  • わざ 永々棟とは
  • 催事のご案内
  • 永々棟の十二か月
  • お稽古道場
  • 交通案内
  • お知らせ
  • サイトマップ

Tel : 075-462-0014 / Fax : 075-462-0114 / 受付時間 : 10:00~17:00 / 休業日 : 12月29日~1月5日

施設利用をご検討の方は上記
連絡先までお問い合わせ下さい